ラブライブ!ログss
ラブライブ!のアニメ、声優、SS等をまとめたサイトです。

    トップ » 綺羅ツバサ

    綺羅ツバサ

    1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室) 2017/07/09(日) 20:43:47.30 ID:85i00zzl
    【七月五日・穂むら】

    穂乃果「ありがとうございましたー!」

    あんじゅ「揚げたてのお饅頭よ。早く食べたいわね♪」

    英玲奈「ああ。急いで帰ろう」

    【秋葉原】

    英玲奈「これ、おみやげだ」

    ツバサ「へえ。揚げたての温かいお饅頭なんて珍しいわね…蒸したり焼いたりするだけじゃないのね」

    あんじゅ「今日はセイロン・サバラガムワにしましょうか♪」

    英玲奈「ちょっと待て。なぜ当たり前のように紅茶を淹れようとしているんだ」

    あんじゅ「サバラガムワはアッサムよりスッキリとした味わいの紅茶よ。油で揚げたお饅頭にはこれが合うわ」

    英玲奈「江戸時代から続く老舗和菓子店の饅頭だぞ。日本茶が一番合うはずだ」

    あんじゅ「日本茶が合わないとは言わないけど、和菓子だから紅茶が合わないと決めつけるのは偏見よ。特に脂分が強い物には紅茶がいいってことは世界中で知られてるんだから」

    英玲奈「世界というが、コーヒーを好み紅茶はあまり飲まない国も多いぞ。紅茶とコーヒーは飲み方が似通っているが日本茶は全く違う。だからこそ和菓子に日本茶の組み合わせが長い間親しまれているんだ」

    シュシュシュ ピーッ

    ツバサ「ふふふん♪ふふふーん♪」カチャ

    ツバサ「はい、お茶いれたわよ」コト

    えれあん「えっ」

    ツバサ「じゃあ食べましょ。いただきます♪」

    英玲奈「紅茶…ではないな。これは…烏龍茶?」

    あんじゅ「ホントだ。この香り…リーフの烏龍茶なんていつの間に買ったの?」

    ツバサ「脂分の多い食べ物には、やっぱり烏龍茶でしょ?」パク

    ツバサ「ん、おいしい♪」モグモグ

    英玲奈「悪くはないが、穂むらの饅頭だぞ。日本茶でいいと思うが…」

    ツバサ「ふふん。英玲奈は知らないの?饅頭の起源は中国なのよ。中国茶である烏龍茶が合うのは宿命よ」

    英玲奈「むう…」

    【英玲奈「七月七日は竹の日」あんじゅ「乾麺デー?」ツバサ「香りの日♪」】の続きを読む

    1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室) 2017/06/24(土) 17:46:19.40 ID:p6lnFVW6
    【十一年前】

    穂乃果(5歳)「ほのか、これがいい!」

    雪穂(3歳)「ドラえもん♪」

    ほの母「三個入りの安いプリン?…遠慮しなくていいのよ。もっと大きいのとか、フルーツがのってるプリンアラモードとか、いろいろあるじゃない」

    穂乃果「みっつ、いっしょなのー!」

    雪穂「ドラえもんなの」

    ほの母「まあいいけど…」

    【高坂家】

    穂乃果「はい。おかあさん♪」パキ

    ほの母「え?…いや、私はいいわよ。雪穂と二人で分けなさい」

    雪穂「おかあさんもー」

    穂乃果「いち、に、さん。ほら、みっつでしょ?」

    雪穂「さんにん♪」

    ほの母「穂乃果、雪穂…ふふふ。ありがと」ナデナデ

    穂乃果「えへへ」
    雪穂「えへー」キャッキャ

    穂乃果「プリンおいしいね♪」

    雪穂「おいしい」モグモグ

    ほの母「そうね」

    ほの母(昔から変わらないプリン…子供の頃も楽しみだったけど、今は今で違う“特別”があるのよね)

    【十年前】

    パキ カポ

    ことり(小1)「キレイにできた♪」

    ガチャ

    ことり「えーと…あった♪」

    ブチュー

    ことり「あとは…これかな?」

    パタパタ

    ことり「おかあさん!みてみて♪」

    理事長「え?なあに?…あら、まだ食べてなかったの?」

    ことり「ちゃんとみてよー」ブー

    【ことり「6月24日は」希「UFO記念日♪」穂乃果「毎月25日は」海未「プリンの日!?」ドキドキ】の続きを読む

    1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室) 2017/06/21(水) 00:02:39.69 ID:sY1u+JKY
    【十一年前・高坂家】

    穂乃果(5歳)「…」クンクン

    ほの母「おいしい♪」パリポリ

    穂乃果「うえぇ…」オエッ

    ほの母「ん、どうしたの穂乃果?」

    穂乃果「このきゅうり、ヘンなにおい…」

    雪穂(3歳)「くさい」

    ほの母「ぬか漬けだからね。においを嗅がないで食べれば美味しいでしょ?」

    穂乃果(小さい頃は漬物なんて好きじゃなかったなぁ…大人の食べ物って感じがするよね)

    【十年前】

    絵里(小2)「おばあさま。このピンクの、なに?キレイ♪」

    祖母「漬物よ。ピクルスみたいな物ね」

    絵里「へー」パク

    パリポリ

    絵里(おいしいような、そうでもないような…でも色がキレイだから好き♪)

    【九年前】

    あんじゅ(小3)「希ちゃんって…」ジーッ

    希(小3)「んー?」モグモグ

    あんじゅ「ナスみたいな色してるわよね♪」

    希「な、なす!?」

    あんじゅ「私、ナスのおつけものって好きよ♪」

    希「まあ、ウチも好きやけど…」

    あんじゅ「おいしい♪」モグモグ

    希(ナスの漬物って噛むとキュッて音がするっていうか、独特の食感があるよね)

    【穂乃果「毎月21日は」絵里「漬物の日?」亜里沙「6月21日は…」】の続きを読む

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/06/05(月) 21:28:35.78 ID:AfaXv8UR
    にこ「ま、まさかUTX学園A-RISEの綺羅ツバサがにこをスカウトに来たなんてっ!!!!!」

    凛「に、にこちゃん、お、お、落ち着くにゃ!」アワアワ

    にこ「はっ!確かにこんな上手い話があるわけない…、どうせスカウトとスカートを勘違いしたとかいうオチね」

    ツバサ「いいえ、s c o u t のスカウトよ」フフフ

    海未「ツバサさん、突然どういうことでしょう??私達3人をスカウトとは意味が分かりません」

    ツバサ「園田さんはクールビューティーインテリジェンス貧乳、星空さんは活発元気娘貧乳」

    ツバサ「そして矢澤さんは合法ロリ貧乳というとてつもないアドバンテージを持っているわ」

    ツバサ「貴女達3人には是非とも私の貧乳ユニットに協力して欲しくてスカウトに来たの♪どう 【ツバサ「貴女達をスカウトしにきたわ」にこうみりん「!?」】の続きを読む

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/05/26(金) 20:34:59.19 ID:Z8Z77f7e
    希(にこっちを追いかけて、狭い路地裏を通ろうとしたら…)

    真姫(最初に希が詰まって、次に、穂乃果、そして最後に私が….)

    穂乃果「ど、ど、どうしよー!?このままじゃここから出られなくなって、ラブライブに出場できなくなっちゃうよー!!」

    希「ほ、穂乃果ちゃん、落ち着いて、大丈夫、きっと抜け出せるから…」

    真姫(そうは言うけど…希だって胸が引っ掛かって全然動けないじゃない…私だってお尻が…)

    穂乃果「ううう…お腹が引っ掛かって動けないなんて…海未ちゃんの言う通りちゃんとダイエットしておくんだった…このままでいれば、お腹が空いてお腹が引っこむかなぁ」

    【希(胸が引っ掛かった…)真姫(お尻が引っ掛かった…)穂乃果(お腹が引っ掛かった…)】の続きを読む

    このページのトップヘ