1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:53:02.77 ID:iLDsmDjc
大筋は公式設定に準拠するものの、
アニメ視聴の妄想が多分に含まれる。
まずは千歌から

3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:53:49.12 ID:iLDsmDjc
【高海千歌】
趣味:ソフトボール・カラオケ
好きな食べ物:みかん
嫌いな食べ物:コーヒー・しおから
μ’sに憧れてスクールアイドルを始める。
実家は旅館で三姉妹の末っ子。
人懐っこく負けず嫌い、明るく強引なタイプ。
曜と果南とは幼馴染。

4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:54:55.44 ID:iLDsmDjc
まずは出生。
生まれは内浦か沼津の病院。高海母と父、まだ幼い志満と美渡に囲まれてその誕生が喜ばれたことであろう。
内浦で幼少期を過ごす。

6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:55:48.62 ID:iLDsmDjc
[幼少期]
幼い頃はまだ母は十千万に居たと考えられる。
母は旅館業の傍ら、志満と美渡に千歌のお守りを手伝って貰いながら育児をする。
千歌は物心が付いてくると、旅館の宿泊客からも可愛がられるようになる。
志満姉は長女ということで責任感が強く、温和な性格もあって千歌の面倒をよく見ていた。千歌には比較的甘い。

7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:56:53.47 ID:iLDsmDjc
一方の美渡姉は千歌が生まれる前までは末っ子として甘やかされていたためか、
千歌が生まれてからは両親や志満姉が千歌を可愛がるので子供ながらに嫉妬する。
そのため、幼い頃は千歌に意地悪をしてよく泣かせることが多かった。千歌には基本的に厳しいが、嫌いに思ってるわけではない。

8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:57:49.77 ID:iLDsmDjc
[幼少期の人格形成]
千歌はこうした環境から可愛がられることが多く、
末っ子ということで甘やかされてのびのびと育ってきた。
人当たりの良さやワガママとも取れる強引さはこうして育まれた。
また、よく褒められて育ってきた千歌は誰かに負けること、劣ることを嫌うようになる。

9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 00:59:07.77 ID:iLDsmDjc
[幼少期の人間関係]

果南とは、親同士の付き合いで自然と仲良くなる。
田舎特有の食べ物のやりとりをよくしている。
果南の家はダイビングショップ。果南が幼い頃通っていたスイミングスクールの後輩が曜で、
友達の友達という形で千歌と曜は仲を深める。
3人は川や海でよく遊んだ。千歌は曜のスイミングスクールを見学に行ったこともあった。

10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:00:10.70 ID:iLDsmDjc
[小学生時代]

小学生時代は、至って普通に過ごしてきた。
人当たりの良さから、友達は多かった。
ただ特筆して普通と違っていたのは、すぐ近くに曜という超人がいたことである。
ワガママで負けず嫌いな末っ子千歌は、絶対に勝つことのできない相手と身近に接する中で、
自分の普通さにコンプレックスを募らせるようになる。
ただしこのコンプレックスは、曜との間には表面化することはなかった。喧嘩も殆どしたことがない。
この頃から母は東京へ、志満姉が姉兼母親となる。美渡姉とはよく喧嘩している。

12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:01:38.11 ID:iLDsmDjc
[中学生時代]

中学生になる。
曜には水泳部に誘われたりしたが、断る。
超人である曜と何かを一緒にすることで、自分が劣等感を感じずにはいられない事に気付いたからである。
そしてこの考え方はあらゆるものに波及した。
何をやっても抜きん出た才能はなく、習い事は途中でやめた。
誰かや何かに負けることが嫌だったからである。勝負しなければ負けることもない。

こうして千歌は、年が経つにつれて才能に磨きをかける曜と対照的に、
芽の出ない自らに対する劣等感を募らせていった。
友人とカラオケに行くようになる。この頃からカラオケ好き。

14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:04:41.72 ID:iLDsmDjc
[高校時代]

志満姉や美渡姉の通った、地元の浦の星女学院に入学する。
相変わらず曜とは仲は良い。
入学当初からその実力・容姿で先輩や同級生の羨望の的となった曜。
千歌に唯一自慢できることがあったとしたら、それは親友の曜だったであろう。

15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:06:05.57 ID:iLDsmDjc
そうして、千歌はμ’sに出会った。
一見普通に見える高校生、μ’sが楽しそうに歌い、踊る姿をみて
心に何か熱いものが込み上げてくるのを感じた。
千歌は思う。
普通の子がこんなに人の心を動かすんだ。
普通な私でも、誰かの心を動かすことができるもの……。
それがスクールアイドルなのだと。
千歌は自分が自分らしく輝ける場所を見つけた。

16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:07:01.13 ID:iLDsmDjc
千歌編 おわり

17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:08:47.69 ID:iLDsmDjc
初恋等々の恋愛関係や、
二次性徴とかは割愛
美渡姉にからかわれた事は想像に容易い

19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:25:37.43 ID:iLDsmDjc
【渡辺 曜】

趣味:筋トレ
特技:高飛び込み・体感天気予報
好きな食べ物:ハンバーグ・みかん
嫌いな食べ物:刺身・パサパサしたもの
高飛び込みの選手。
考えるより先に身体が動くタイプ。
父はフェリーの船長で、自身も将来は船長になりたいと思っている。
父親のことが大好き。
兄弟は恐らくいない。
実家は沼津市街。

21: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:26:43.84 ID:iLDsmDjc
[出生]
沼津の病院で産まれる。父親がフェリーで航海中のことであった。
航海から帰った父親はすぐさま病院へ向かい、
産まれたばかりの娘の姿を見るやいなや号泣した。

24: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:27:42.30 ID:iLDsmDjc
[幼少期]
沼津で過ごす。
フェリーの船長である父は家を空けがちで、育児はほとんど母親がしていた。
父は休みの日には家に帰り、曜とよく遊んだ。海へ出掛けることもあった。
帰宅の折々、曜にはよく海の生き物や船の話をしていた。
時には父親が乗るフェリーに乗船し、船長として働く父の姿を間近で見ることもあった。
仕事の時の勇ましい父、家での子煩悩で優しい父はこうして曜の尊敬する存在となっていった。

27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:35:20.22 ID:iLDsmDjc
この頃から、曜はスイミングスクールへ通い始める。果南とはここで出会う。
スクールへ通い始めたきっかけとして、海に対する憧憬など父の影響が大きかったのは言うまでもない。
すぐさま、曜はその飛び込みの才能を開花させた。
初めは水泳の傍ら、遊び半分で飛び込みをしていたが
その才能を見出されて飛び込み専門の教室にも通うようになる。

28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:44:51.73 ID:iLDsmDjc
[幼少期の人間関係]

千歌とは、果南を通じて知り合う。
曜は千歌の明るくて爛漫な性格に惹かれ、すぐに仲良くなった。

29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 01:46:50.23 ID:iLDsmDjc
[食べ物の好き嫌い]

千歌からは、よくみかんを貰うことがあり好物になった。
一方で、魚好きな父親は幼少期の曜に刺身を食べさせることがあったが、
魚の生臭さや食感が幼い曜には気持ち悪く、
嫌いになった。
今でも刺身は苦手である。
それもあってか、味のわかりやすい母親の作るデミグラスソースのハンバーグが曜の好物である。

33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 02:08:25.05 ID:iLDsmDjc
[小学生時代]

両親からの愛情を一身に受け、身体を動かすのが好きな快活な子として育った曜はクラスの人気者だった。
かけっこは女子の中で1番、男子とも女子ともよく遊び友達は多かった。
千歌ともよく遊んだ、競い合うこともあった。大体は曜の圧勝だった。
飛び込みの実力はメキメキと伸びていって、大会に入賞することも多かった。
一方で学力の方はからっきしであった。

34: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 02:11:33.28 ID:iLDsmDjc
小学生になり、たまに父のフェリーに乗船した時には船長帽を被らせてもらった。
船長である憧れの父に近づけた気がして、曜は嬉しかった。
これが、コスプレ趣味への始まりであった。
衣装を着ることで、そのモノになりきる楽しさ、
普段の自分とは違う自分になれる面白さにのめり込んでいった。
制服嗜好は、船長服への憧れに起因するものである。
裁縫をし始めたのもこの頃から。
母親に簡単な裁縫技術を教わり、手作りの衣装を作るようになる。

35: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 02:28:46.20 ID:iLDsmDjc
[中学時代]

中学生になる。
飛び込みは県でトップクラス、全国区で有名な選手になっていた。
この頃になると小学生の頃のようなお転婆さは落ち着いてくる。交友関係も大体は女子だ。
千歌とは仲が良かったが、水泳や飛び込みの忙しさ、
千歌の心境のせいもあって一緒に何かをすることは少なくなった。

36: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 02:38:19.97 ID:iLDsmDjc
曜はそれを寂しく感じていた。
小学生の頃は遊びも競争も、何かにつけて一緒にいた千歌ちゃんと、最近なんだかすれ違っている気がする。
高校生になったら……千歌ちゃんと一緒に何か、なんでもいいからやりたいな。

周りの人は私のことを飛び込みの、あの渡辺曜だともて囃すけれど
私を私のままで見てくれるのは小さい頃から一緒にいる千歌ちゃんや果南ちゃんだけだ。
そんな2人と居られる今のこの時間を、私は尊いと思っているから……。

38: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 02:59:09.10 ID:iLDsmDjc
[高校時代]

高校は浦の星女学院に入学した。
相変わらず水泳や飛び込みは忙しい。
学校では入学当初から有名人で、
名前が知れ渡っている。

39: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 03:01:08.64 ID:iLDsmDjc
千歌が曜を家に誘ったのは2年生に進級しようかという頃だった。
スクールアイドルが凄いんだよ!と熱っぽく語る千歌に、もう曜の心は決まっていた。
「ーー曜ちゃん。一緒にスクールアイドル、やらない?」
その千歌の言葉が、曜の中で燻っていたモノを一気に、跡形もなく吹き飛ばした。
「うん、いいね!一緒にやろっか!」
曜は満面の笑みで、そう返した。

40: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 03:02:32.79 ID:iLDsmDjc
曜編おわり

42: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 04:15:52.39 ID:iLDsmDjc
【桜内梨子】
趣味:絵画、手芸、料理
特技:ピアノ、ビオラ
好きな食べ物:サンドイッチ、ゆで卵
嫌いな食べ物:ピーマン
大人っぽく落ち着いて見えるが、実はあわてもの。
東京から転校してきた。
地味な性格と自負している。
家は裕福で、自分用のピアノがある。
一人っ子。
音ノ木坂学院出身。

43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 04:17:06.45 ID:iLDsmDjc
[出生]
東京の大病院で産まれる。
特筆することはない。

44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 04:18:39.15 ID:iLDsmDjc
[幼少期]
裕福な家の産まれ。
東京の幼稚園に通う。親は教育熱心である。
色々と習い事をさせて、子供の可能性を広げたいという親の教育方針の基、
音楽に触れることになる。
才能もさることながら、本人の意思もあり音楽に専念するように。
こうした習い事をしていたため、
交友関係は狭く、遊ぶときはお絵かきなど1人のことが多かった。
温厚で堅実な両親の元で、内向的ではあるが真面目で素直な子に育っていった。

48: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 07:53:59.39 ID:iLDsmDjc
[小学生時代]
小学生時代、友達は多いとは言えなかった。
梨子は真面目で優しい性格で、引っ込み思案。
男子にからかわれて泣いてしまうこともあった。
楽器を買い、家でも練習するようになる。
梨子の生活の大半は音楽だったが、梨子は楽しかった。
この頃からピアノのコンクールに出場し、入賞するようになる。

49: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 07:54:33.16 ID:iLDsmDjc
お母さんっ子な梨子は母親によく付いて回って手伝いをした。
休日や記念日などには、一緒になって料理を作ることもあった。
母と一緒に買い物に出かけて、近所の人とすれ違う時などには
恥ずかしがって母親の後ろに隠れてしまう、そんな子供だった。

52: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:11:51.95 ID:iLDsmDjc
[中学時代]

中学生になる。
音楽を続け、次第に自分で作曲するようになった。
この頃に梨子の音楽の才能は小学生の頃から飛躍的に成長し、開花した。
それは梨子の音楽の技術的な成長に加えて、
精神的な成長があったからに他ならない。
休みの日には1人で料理をしたり、絵を描いたりとインドア趣味で過ごす。
部活は美術部を選んだ。
自分のペースで、好きな絵を描くことができるし、あの静かな空間が好きだからである。
数は少ないものの、仲のいい友達もできた。

53: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:12:42.88 ID:iLDsmDjc
1人の趣味が多いせいか、誰かと何かすることは苦手。
人のペースに合わせるために慌てて失敗してしまうからだ。
梨子は音楽の才能に秀でながらも、周りにあまり馴染めない、インドア嗜好な自分を認めていた。
しかしその中でも、やんわりと自分を変えていきたいと思うようになっていた。
作曲という新たなことを始めたこと、美術部に入って以前より多くの人と触れ合うようになったことが、
その思いを強くしたのかもしれない。

54: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:50:55.23 ID:iLDsmDjc
[高校時代]
高校は、地元の音ノ木坂学院へ入った。
昔から音楽には力を入れている高校で、一時廃校の危機にあったそうだが、
持ち直したらしい。
音楽の素養を買われ推薦で入学した。
梨子にとって魅力的なのは通学時間の短さだった。

55: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:51:57.12 ID:iLDsmDjc
高校生になった梨子は、最初の頃こそ順風満帆な学生生活を過ごしていた。
しかし、変わりたいと思っている自分と変われない自分の間で葛藤し、
梨子の音楽は停滞した。

56: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:53:02.40 ID:iLDsmDjc
2年に進級する前、音ノ木坂学院を去った。
父親の転勤が主な理由だが、
音楽の停滞も理由の一つである。
音楽で推薦を貰ったことに対する引け目があった。
そして、音楽で結果を残さなければならない、と自分を縛る今の環境を息苦しく感じていたからだ。

57: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:54:13.87 ID:iLDsmDjc
2年の春から、浦の星女学院に入学した。
そこで梨子は、スクールアイドルを始めたばかりの千歌たちと出会う。
自己紹介で趣味はピアノだと語った梨子への
、千歌のアピールは凄まじいものだった。

58: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:56:06.04 ID:iLDsmDjc
「梨子ちゃんピアノできるの?!もしかして作曲とかも?」

「うん、少しだけね。えと……」

「あ、私高海千歌!ほぇー、すっごーい!そりゃもうやるしかないよね!」

「やるって…?何を?」

「もちろんっ !スクールアイドル、だよ!」

59: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:57:01.01 ID:iLDsmDjc
スクールアイドル……アイドルって、アイドルだよね。
流石にアイドルをやることまでは考えていなかったかも。
地味で、インドア嗜好の私だけれど、そんなことできるのかな。
でも、なんだかそれはとってもーー
「……ふふ。それは、楽しそうね♡」
不意に口をついて出てしまった言葉を千歌は聞き逃さなかった。

60: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/07(日) 08:57:22.17 ID:iLDsmDjc
梨子編 おわり

64: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:14:36.70 ID:xy1vaTsy
【国木田花丸】
趣味:読書
特技:独唱
好きな食べ物:みかん、あんこ
嫌いな食べ物:牛乳、麺類
読書好きな文学少女。
地元で代々続く寺の娘。歌が得意。
周囲の人に気を配る優しい性格。
方言がよく出る。
ルビィとは親友関係。生まれ変わってもルビィと親友がいいと思っている。
お爺ちゃんっ子。兄弟はいない。

65: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:18:51.01 ID:xy1vaTsy
[出生]
内浦の病院に産まれる。
祖父母が初孫を見るために駆けつける。

66: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:19:30.62 ID:xy1vaTsy
[幼少期]
寺の子どもとして育つ。
両親と母方の祖父母が同居している。
花丸が幼い頃から、祖父から説法をよく聞かされている。
もっとも幼い花丸にはあまり意味は分からなかったが。
祖父も祖母も花丸を大層可愛がった。
共働きの両親の代わりに、幼い花丸の面倒を見ていたのは祖父母であり、
花丸も2人に甘えていた。
この頃から2人の会話をよく聞いていたので花丸にも方言が移った。

67: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:20:15.72 ID:xy1vaTsy
花丸は、夜寝る前に祖母の話す昔話や伝承を聞くのが好きだった。
地域の語り部をやっている祖母の昔話に花丸は惹きつけられ、
時には何度も話をせがんで祖母を困らせることもあった。
花丸はこうして空想の世界に浸る楽しさを知った。

68: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:21:47.69 ID:xy1vaTsy
黒澤家と花丸の寺は昔からの名家同士つながりが深い。
ルビィとはこの頃から仲がいい。
ルビィの友達想いで優しいところも、マイペースな花丸を時には導いてくれる意志の強さも、
花丸は好きだった。
ダイヤとも面識はある。ルビィ、花丸、ダイヤの3人で遊ぶこともあった。
3人は室内で遊ぶことが多かった。
特に好きだったのはごっこ遊び、役になりきって即席で話を作って遊んでいた。

69: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:22:40.03 ID:xy1vaTsy
[幼少期の好き嫌い]
寺という場所柄、檀家からよく貰い物をする。
中でも花丸の好みはみかんと和菓子であった。あんこの入った菓子が何より好きだった。
国木田家の食事は和食がメインで、時たま食卓に牛乳が出たが
そのとろみや匂い、味が和食に全く合わないと感じて苦手になっていった。
食事の時はお茶を飲む。

70: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:23:50.79 ID:xy1vaTsy
[小学時代]

小学生になった花丸は、この頃から図書室に行き本を読むことが多かった。
初めは絵本から。次第に児童書を読むようになり、じきに小説も読んだ。
方言や世間の流行に疎い花丸を、
お年寄りみたいだと同級生はよくからかった。

71: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 17:26:47.13 ID:xy1vaTsy
そんな時花丸を庇ってくれたのはルビィだった。
人前に立つのが苦手なのに、
泣きそうな顔で同級生に立ち向かうルビィを、花丸は強いと思った。
そうして終いには泣き出してしまったルビィを慰めるのは花丸だったが。
花丸はそんな可愛くて友達想いのルビィが大好きだった。
ルビィのことを尊敬していた。

72: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 18:29:31.58 ID:xy1vaTsy
[小学時代の聖歌隊]
地域の寄り合いで、ふとしたことから聖歌隊に参加するようになった。
寺の子が聖歌隊なんて……と思ったが、地域行事には参加せねばならないのが名家の常である。
歌ってみると案外、花丸の性に合っていた。
歌は次第に上達して、聖歌隊の中でも1、2を争う上手さになった。

73: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 18:30:12.71 ID:xy1vaTsy
[中学時代]

中学生になっても、図書室に通うのは変わらなかった。
本を読むのは花丸にとって至高の時間だった。
祖父の説法も少しづつだが理解できるようになってきた。
アイドル好きのルビィに、写真や動画を見せられるようになる。
楽しそうにアイドルの動画を眺めるルビィの隣で、
そんなアイドルを花丸は自分とは全く異なる性質の人たちだ、と感じていた。
一方で……なぜだかアイドル達が歌い、踊る姿から目が離せずにいた。

74: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 18:31:32.38 ID:xy1vaTsy
[高校時代]

浦の星女学院に入学する。
ルビィがスクールアイドルになるという。2年生の先輩達に勧誘されたらしい。
ルビィちゃんは可愛いし……スクールアイドルは似合っていると思う。

75: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 18:32:06.78 ID:xy1vaTsy
「花丸ちゃんと、一緒にスクールアイドルやりたい!」
マルには、無理だと思うけれど……
でもやっぱりルビィちゃんのことを放っておくことはできないかなぁ。
マルがアイドルなんて……ふふ、人生って分からないものずら♡

76: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/07(日) 18:33:31.74 ID:xy1vaTsy
花丸編 おわり

79: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:04:53.32 ID:cgBs2K8z
【黒澤ルビィ】
趣味:お洋服、お裁縫
特技:衣装選び
好きな食べ物:ポテトフライ、スイートポテト
嫌いな食べ物:わさび
泣き虫で臆病だけど、芯は強い。
ずっとアイドルに憧れている。
裁縫が得意。
父親以外の男の人と話したことがなく、耐性が無い。

80: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:05:45.41 ID:cgBs2K8z
[出生]
助産師さんによる、自宅出産。
ルビィはよく泣く、元気な子だった。
夜泣きが多くて大変だったらしい。

81: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:06:42.42 ID:cgBs2K8z
[幼少期]
黒澤家で過ごす。
姉はダイヤ。姉妹の名前を命名したのは母親である。
黒澤家は女系家族。
ルビィは幼い頃から、ちょっとしたことでよく泣く子だった。
その度にダイヤが慰めていた。
姉のダイヤにべったりで、ずっとダイヤについて回るような子どもだった。
この頃はダイヤもダイヤで、姉としての責任感からかルビィの面倒をよく見ていた。
ルビィは優しいダイヤのことが大好きで、
髪型もダイヤを真似て、長く伸ばしていた。

82: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:07:21.41 ID:cgBs2K8z
黒澤家の娘として、様々な稽古事をしていた。
稽古の先生から叱られて泣いてしまうことも多々あった。
稽古事を嫌がるルビィをダイヤが宥めていた。
花丸とはこの頃から、友達同士である。
母に付き添って、ダイヤと共に寺を訪れることもあれば、
花丸が黒澤家を訪れることもあった。

83: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:08:13.77 ID:cgBs2K8z
[黒澤家]
旧網元。
自宅で教育と稽古事をさせている。
お琴、茶道、華道、書道、日本舞踊、唄や武芸とひと通りのことは躾けられる。
ダイヤは何事も無難にこなす(特に琴と日舞、唄が得意)が、ルビィの技能はあまり冴えなかった。

84: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:08:54.27 ID:cgBs2K8z
[小学時代]
小学生になって、初めて沢山の同年代の子と触れ合うようになり戸惑うことが多かった。
人付き合いはあまり得意ではなく、
親友の花丸と一緒に過ごすことが多かった。
この時期に、テレビで初めてアイドルを目にした。

85: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:09:38.26 ID:cgBs2K8z
笑顔で歌い踊るアイドル達、可愛らしい衣装と歌にルビィは夢中になった。
図書室でアイドルの本を探したり、親に隠れてアイドルの出るテレビやラジオを視聴していた。
時にはアイドルの歌を歌いダンスを真似していた。

86: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:10:13.66 ID:cgBs2K8z
そうしてルビィは決意した。
ルビィは、アイドルが好きだ。
私が彼女達に惹かれるのは、彼女達が自分の『好き』を、目一杯に表現しているからだ。
何かに縛られることなく。
家柄にも、古くからのしきたりにも、だ。

87: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:11:56.41 ID:cgBs2K8z
ルビィは、母親に稽古事を辞めたいと訴えた。
今まで嫌がりつつも諾々と母に従ってきたルビィの、突然の反抗に母は困惑した。
一時の気の迷いだろうと、ルビィを突っぱねたが、
何度も訴えかけるルビィに母も根負けした。
ダイヤもルビィの肩を持って、一緒にお願いをしたのも母が説得された理由の一つである。

88: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:14:40.45 ID:cgBs2K8z
以来、ルビィは長かった髪を切った。
稽古事をやめたルビィは、
それまで習っていた裁縫で小物や衣装作りを始めるようになった。
ダイヤは今までのようにルビィを甘やかすことを辞めた。
とはいえルビィのことはいつも気にかけている。

89: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:15:22.61 ID:cgBs2K8z
[中学時代]
中学生になる。
アイドルへの熱意は一層高まっていた。
まだ人見知りはするが、少しづつ友達も増えてきた。
相変わらず、花丸とは仲がいい。
三年生の生徒会長ダイヤの妹として、時折注目されることもあったが
それも始めの1年間だけであった。
部活は手芸部に所属していた。
アイドルのグッズ集めをするようになる。

90: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:16:00.11 ID:cgBs2K8z
この頃、スクールアイドルが世間的に流行しμ’sを知ることになる。
こういうアイドルもあるんだ。
みんなキラキラして楽しそうで、ルビィにはとても魅力的に映った。
人見知りしちゃうルビィも、高校生になったらこんなスクールアイドルになれるかな?
花丸ちゃんと一緒にできたら……なんてね。

91: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:16:29.13 ID:cgBs2K8z
[高校時代]
浦の星女学院に入学する。
スクールアイドル部を立ち上げた千歌に強引な勧誘を受けて、
スクールアイドルをすることになる。

92: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:17:10.86 ID:cgBs2K8z
「そこの1年生、貴女可愛いね!」

「ぇえ?!な、なな、なんでしょう……」

「キミならスクールアイドルのスターになれる!ぜひ、スクールアイドルに!」

「ルビィには、アイドルなんて……」

「大丈夫!この千歌の目に狂いはないから!」

93: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:18:13.58 ID:cgBs2K8z
千歌さんに、まるで誘拐されるみたいに連れていかれて。
スクールアイドル部の活動を見せてもらったの。
そのパフォーマンスはとってもとっても、素敵だった。
みんなのキラキラした想いが、ルビィにも伝わってきて……。
気がついたら、ルビィも一緒に踊らせてもらっちゃった♡
ずっとずっと憧れだったアイドルに、スクールアイドルにルビィも……。

94: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/08(月) 02:18:45.15 ID:cgBs2K8z
ルビィ編 おわり

103: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:21:17.97 ID:OA+7Hmsz
【津島善子】
趣味:小悪魔ファッション
特技:ゲーム、魔法
好きな食べ物:チョコレート
嫌いな食べ物:みかん
自らを堕天使ヨハネと自称する。
明るく物怖じせず、気が利いて頭も良い。
ものすごく運が悪く、行く先々でトラブルに見舞われる。
沼津出身。一人っ子。

104: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:21:56.13 ID:OA+7Hmsz
[出生]
沼津の病院で産まれる。
誕生の際には大型台風が襲来したらしい。

105: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:22:37.80 ID:OA+7Hmsz
[幼少期]
沼津に産まれる。マンション住み。
母曰く幼稚園まで哺乳瓶を離さなかったとか。
母親は学校の先生をしている。
気丈で陽気な母親で善子とは喧嘩もするが仲がいい。
この頃から遠足の前に熱を出したり、
砂場で作った渾身の砂の城が、ボール遊びをしていた子達の流れ弾によって粉砕されたりと些細な不幸に見舞われる。
他にはお気に入りの傘が風に飛ばされる、新品の長靴で出かければ犬の糞を踏む等々。

106: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:23:18.90 ID:OA+7Hmsz
幼稚園では居残り組。
母か父のどちらかが仕事を終えて迎えに来るまで、よく1人でいることが多かった。
大人には可愛い可愛いとよく言われた。
容姿に自信を持つようになる。
一方で同級生からは、おばあちゃんみたいな名前だと馬鹿にされ、
名前にコンプレックスを持つようになる。

107: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:24:56.71 ID:OA+7Hmsz
[小学時代]
沼津の小学校に入学。
低学年のうちは名前を馬鹿にされて、
もっと可愛い名前が良かったと両親に訴えたこともあった。
1人でいることが多く、休憩時間には図書室に居た。
また、帰宅しても共働きの両親は家におらず、1人でテレビを見たりネット、ゲームをしていた。
こうしてネットやテレビ、本を介して中二知識を仕入れる。
母が暇なときは勉強を見てもらったり、本をよく読んだりしたからか(ジャンルはともかくとして)
学力はトップクラス。

108: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:25:42.41 ID:OA+7Hmsz
これまでの不幸はきっと名前のせいだと思った善子は、
不幸にまみれた善子の名前の代わりに、
堕天使ヨハネを名乗るようになる。
自らを堕天使と自称するのは、
度重なる不幸が神からの嫌がらせであり、自身が周りとは違う特別な存在だと考えたため。
不幸な境遇を特別な存在と捉えるあたり根はポジティブである。
そこが善子のいいところ。

109: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:26:42.80 ID:OA+7Hmsz
母親の前でヨハネを名乗ったところ泣かれた(母の演技だと善子は気付かなかった)ことを機に、
津島家でのヨハネの所在は、善子の自室だけにしている。
学校では堕天使ヨハネで過ごす。
中学年の頃は男子にカッコいいと囃されるが、年が上がると引かれ始める。

110: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:27:14.01 ID:OA+7Hmsz
[幼少期の好き嫌い]
土地柄のせいか、やたらと給食でミカンが出るので嫌いになった。

111: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:27:58.06 ID:OA+7Hmsz
[中学時代]
沼津の中学校に入学。
ちょっぴり大人しくなって、たまに堕天使ヨハネが降臨する程度。
美人だけど変な奴と噂になる。
自分が1番可愛いと思っている。
不幸具合は相変わらず、期末テスト前にインフルエンザになる。

112: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:28:28.16 ID:OA+7Hmsz
趣味で小悪魔ファッションのための装飾を作ったりしていた。
お小遣いのほとんどはファッションかゲームに消える。
自室ではヨハネ全開ファッションで過ごす。

113: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:36:50.25 ID:OA+7Hmsz
堕天使ヨハネは不幸へのカウンター、善子としては辞めるつもりはない。
それは自分が特別であることの証明だ。
しかし、時たま善子は今の境遇を静観することがある。

ーー私はこれで、いいのかな。

114: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:37:24.71 ID:OA+7Hmsz
[高校時代]
中学校の同級生との関わりを避けるため、実家から遠く離れた浦の星女学院に入学した。
誰も自分の過去を知らない場所で、津島善子として過ごすために。

115: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:38:48.76 ID:OA+7Hmsz
ヨハネを封じた半月の学校生活は、不幸なアクシデントが幾つかあったものの
それなりに順調だった。
友達も出来た。
普通を演じて、普通に友達と過ごす。
冗談を言って笑いあったり、流行の番組やファッションの話をしたり……。
これはこれで楽しいけど、でも何か違う。
やっぱりこれは本当の私じゃない。
私はヨハネ、堕天使ヨハネ。
神に忌み嫌われ、天界から落とされた……。

116: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:41:05.78 ID:OA+7Hmsz
「スクールアイドル部、Aqoursでーす!」
4月末。新入生への部活動紹介があった。
ステージ上には可愛らしい衣装に身を包んだ6人の生徒。
そのうち2人は、見覚えがある。
同じクラスの1年生だ。あまり話したことはないが。
あとの4人は上級生だろう。
衣装は手作りだろうか、なかなかの出来だと思う。

117: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:42:13.23 ID:OA+7Hmsz
それにしても、入学したての1年生が部活動紹介に参加するとはいったいどうしたことか。
あれこれ考えているうちに、音楽が流れてきた。
ステージを見やる。座りながらステージを見上げるのは、少し首が苦しい。

「では早速、『ダイスキだったらダイジョウブ!』です!聞いてください!」

118: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:42:43.51 ID:OA+7Hmsz
~♪

119: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:43:18.75 ID:OA+7Hmsz
……ダンスは揃ってない、声もちょっとバラついてる。
でも、何故だろうか……彼女達が凄く眩しい。
私は咄嗟に顔を伏せてしまった。
だってこんな顔、誰かに見せられたものじゃないもの。
隣の子に気付かれないよう、声も押し殺して。

120: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:44:06.67 ID:OA+7Hmsz
私も、私もーー

ヨハネをダイスキでいて、いいんだよね…!

121: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/09(火) 20:44:17.37 ID:OA+7Hmsz
善子編 おわり

123: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/01/09(火) 20:48:55.73 ID:Mrvb5LNe
素晴らしい

124: 名無しで叶える物語(家) 2018/01/09(火) 21:15:21.09 ID:oyVuV0GT
小説書けそう
がんばって同人で出してほしい