1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 13:42:24.96 ID:wZElI6aq
穂乃果「わわっ!どうしたの花陽ちゃん?」

花陽「穂乃果ちゃん、実はね、パンってとっても危ない食べ物なんだよ?」

穂乃果「え?なんで?」

花陽「実は犯罪を犯した人の実に半分以上はその日パンを食べているという事実があるんだ!」

穂乃果「嘘!?」

花陽「残念だけど本当のことなんだよ。それにね、まだあるんだ」

穂乃果「まだあるの!?」

花陽「パンにはその成分に酸化水素が入っていてね、別名DHMOとも言うんだけどこれがとっても危ない代物なの」

穂乃果「ど、どんなことがあるの?」

花陽「DHMOは中国の汚染された河を成分分析した中で一番多く含まれていたものなんだって」

花陽「あと酸性雨にも大量に含まれているの。そんな有害物質を含む食べ物を穂乃果ちゃんは食べてるんだよ?」

穂乃果「し、知らなかった。穂乃果おいしいからってずっと……」

2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 13:47:45.55 ID:wZElI6aq
花陽「確かにパンは美味しいかもしれない。けど例えばハンバーガーを1日3食食べ続けた人は中毒症状を起こして心臓病の危険性は2倍になるの」

穂乃果「パンがそんなに恐ろしいものだったなんて!」

花陽「そう、こんなに危険なんだよ!だから今すぐパンを食べるのをやめよう?」

穂乃果「うー、うん!でもこんな怖いもの食べ続けられないよね!穂乃果もうパンは食べないよ!」

6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 13:55:15.70 ID:wZElI6aq
ところ変わって生徒会室

ことり「ふー、ようやく書類も片付いたねぇ」

海未「そうですね。休憩がてら噂のチョコレート入りのパンでも食べましょうか」

穂乃果「パン!?だめだよ!!!」

海未「どうしたんですか?パン好きな穂乃果らしくもない」

ことり「美味しそうだよ?」

穂乃果「パンなんて食べちゃダメ!」

海未「変な穂乃果ですね。じゃあ2人だけで食べますか」

ことり「う、うん。そうだね」

穂乃果「ダメ!!!絶対にダメ!!!」

12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:04:52.51 ID:wZElI6aq
海未「なんですか!もう!」

ことり「穂乃果ちゃん、本当にどうしちゃったの?」

穂乃果「今まで知られてなかったんだけど、パンって本当はとっても危険な食べ物なんだよ!」

海未「は?」

ことり「どういうこと?」

穂乃果「パンには犯罪を促進させる効果があって、犯罪を犯した人の実に半分以上はその日のうちにパンを食べているんだって!」

海未「えぇ!?まさかそんなことが!!」

ことり(べつにパンは関係ないんじゃ……)

穂乃果「それに、もっと恐ろしいことにDMHO?っていう危ない物質がパンには入ってるの」

ことり「DMHO?」

穂乃果「そう、中国の汚染された河の成分で一番多く含まれていた物質で、さらに酸性雨にもDMMOは含まれているの!」

海未「た……大変です!!!私はなんてものを買ってきてしまったのでしょう!」

穂乃果「ううん、穂乃果も知らなかったもん。仕方ないよ。食べる前でよかった」

海未「穂乃果、ありがとうございます」

ことり「うん、チョコレートがいい感じです」あむっ

16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:14:03.19 ID:wZElI6aq
穂乃果&海未「ことり(ちゃん)!?」

ことり「2人とも食べないならことりがもらっちゃうよ?」

穂乃果「そんな!」

ことり「だってことりは今までもう数え切れないくらいのパンを食べてきたんだよ?」

海未「それは……私もです」

穂乃果「穂乃果も……」

ことり「今さらパンを食べることをやめたところで効果があるとは思えないの」

穂乃果「言われてみれば」

海未「確かにそうです」

ことり「じゃあ、もうどうせ命は長くないっていうのなら。ことりは好きなものを好きなだけ食べていたいな」

穂乃果「ことりちゃんの言うとおりかも」

海未「そうですね。私たちはもうすでにパンの支配下にあります」

ことり「ねぇ、実は2人にどうしてもお願いしたいことがあったんだけど……」

17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:20:02.47 ID:wZElI6aq
穂乃果「お願いしたいこと?」

海未「なんですか?」

ことり「ずっと2人とえっちなことしたかったの!」

穂乃果「えぇ!?」

海未「は、破廉恥です!」

ことり「ねぇ?ダメ?ことりこの世に未練を残したまま死にたくないよ」

穂乃果「ことりちゃん……」

海未「……」

ことり「それに、すごく気持ちがいいらしいよ?」

海未「……」ゴクッ

穂乃果「でも私たち、女の子同士だし……」

ことり「それって関係あることかなぁ?」

穂乃果「え?」

ことり「確かに女の子同士でするのは普通じゃないかもしれない」

海未「かもしれないじゃなくて、確実に普通じゃありません!!!」

ことり「けど、どうせ私たち3人もう長くないんだよ?」

ことり「だったら未知なる快感に溺れてもいいと思うの」

20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:29:10.39 ID:wZElI6aq
――数時間後

ことり「やっちゃったね……」

海未「生徒会室で……3人でなんて破廉恥ですぅ……」

穂乃果「もうお嫁にいけない……」

ことり「いいじゃない。どうせ私たち長くないんだから」

穂乃果「そっか。穂乃果たち、もう長くないんだね」

海未「なんでパンなんて食べ続けてしまったのでしょう……」

ことり「でもそのおかげで海未ちゃんと、穂乃果ちゃんと一つになれた。ことりは全然後悔なんてしてないよ」

穂乃果「そうだね、穂乃果も」

海未「初めての相手が2人だったのは最高の奇跡というところですかね」

ことり「ねぇ、これからも学校では普通に、でも生徒会ではこんな関係でいよう?」

海未「そんな、破廉恥です。そんなフランス書院文庫みたいな!」

穂乃果「そうだよ、コミックLOじゃないんだからそんな爛れた関係良くないよ!」

ことり「どうせ死ぬんだよ?」

海未「そう言われると」

穂乃果「べつにいいかもしれない」

25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:35:40.98 ID:wZElI6aq
ことり「あとね?」

ことり「DHMOって原液で飲むともっと気持ちよくなれるんだよ?」

海未「!?」

穂乃果「もっと……気持ちよく?」

ことり「これ♪」

穂乃果「それって!」

海未「DHMO!」

ことり「せっかくだから作ってみました♪」

穂乃果「危険物質だよ!」

海未「そうですよ!直接飲むなんて!」

ことり「うーん、でも~」ペロッ

穂乃果「こ、ことりちゃん!」ゴクリ

ことり「ひゃうん!こーんなに気持ちよくなれるのになぁ……」

海未「……」ゴクッ

ことり「もうことりたち今まで数え切れないくらいのDHMOを摂取してきているんだよ?」

28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:43:05.40 ID:wZElI6aq
ことり「ほら、穂乃果ちゃん、興味ない?」

穂乃果「……でも」

ことり「直接は怖いならほら、ことりが」ゴクッ

海未「ことり!?」

ことり「口移しなら怖くないでしょ?ことりの唾液で成分は弱くなってるもん」

海未「そうかもしれません」

ことり「じゃあ、海未ちゃん♪あーん」

海未「……っ」

ことり「んっ……クチュ……っ…んぁ……ぷはぁ」

海未「こふぉr……っ…。はぁ……ひゃんっ」

ことり「どう?凄いでしょう?DHMO?」

穂乃果「す、凄い……真面目な海未ちゃんがこんなに乱れて……」

29: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:50:34.79 ID:wZElI6aq
海未「あぁ……ことりっ!ことりぃ……」

穂乃果「……」

ことり「穂乃果ちゃんも混ざってみない?」

穂乃果「でもDHMOを飲むなんて……」

ことり「でも体験してみたいでしょう?未知の世界」

穂乃果「う」

ことり「海未ちゃんだってこんなになって。気持ちいいんですよね♪」

海未「……そ!そんな破廉恥です」

ことり「ん?いいのかなぁ?意地はってるとやめちゃいますよ♪」

海未「あ……」

ことり「寂しい?なら正直にいってみて?」

ことり「どうしてほしいの?」

海未「もっと、もっとDHMOをください」

ことり「よくできました♪」

穂乃果「海未ちゃん……」

ことり「どう?海未ちゃんがこんなになれるなんて凄いでしょう?」

31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 14:57:13.02 ID:wZElI6aq
ことり「ほら、穂乃果ちゃんもそろそろ欲しくなって来たんじゃない?」

穂乃果「そんなことないもん」

海未「ことり……ことりぃ……」

ことり「海未ちゃん、かわいい♪」

ことり「そんな海未ちゃんにはご褒美です♪」チュ

海未「あぁ、美味しいです。心が洗われるような気がします」

穂乃果「……」

ことり「穂乃果ちゃん?いらないの?」

穂乃果「……」

ことり「なら海未ちゃんと2人で独占しちゃおっか♪」

海未「は……はふぃぃいい」

ことり「よしよし♪」チュパッ……

穂乃果「……っ……のかも……」

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「穂乃果もDHMOが欲しい」

35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 15:14:36.36 ID:wZElI6aq
ことり「よく言えました。ご褒美です♪」チュッ

穂乃果「ことりちゃん……」

海未「ほの……かぁ……」

穂乃果「海未ちゃん……」


――なんやかんやあった後――


ことり「DHMOをキメてえっちなことするの気持ちいいでしょう?」

海未「知りませんでした。こんなに良かったなんて」

穂乃果「やっちゃいけないっていう背徳感がさらに気持ちよくって」

ことり「どうせ長くないなら積極的に取りに行くべきなんだよ」

ことり「こんなに気持ちよくなれるんだから」

ことり(まぁDHMOっていってもこれはラベルをはったただの水なんですけどね♪)


――翌日――

穂乃果「DHMOしゅごい…・」

海未「もうDHMOなしの生活なんて考えられません」

凛「穂乃果ちゃんと海未ちゃんが大変なことに……」

花陽「やっぱりDHMOって危ないものだったんだ……」

ことり「おはよう♪」

ことり「ちょっとおやつにパンを食べよう」

花陽「ことりちゃん!パンなんて食べちゃダメだよ!」

花陽「パンにはDHMOが入ってるから危ないんだよ!?」

ことり「かよちゃん、よく聞いて。ここだけの秘密」

花陽「?」

ことり「実はDHMOってただの水なの」

花陽「えぇ!?でも学級新聞には……」

絵里「デタラメな記事を書いて信じる人がどれくらいいるかって実験だったんだけど」

真姫「意外と効果があったみたいね……」

希「結構意外な結果やんな♪」

ほのうみにこりん「……っ!DHMO大好きぃ……」

――完――

36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 15:15:50.41 ID:Ofmgz9bC
にこりんも中毒なっててワロタ

37: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 15:16:56.55 ID:TVKXT4fB

飛んだ強レズが現れたな

38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 15:53:41.33 ID:ozNDutw3
全ての道はレズに通ず

39: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 16:20:26.38 ID:MHSJpfKj
最後の最後にポッと出の人いますね