1:2016/01/08(金) 18:52:39.16 ID:
ことり「……どう?来たみたい?」

穂乃果「……う~ん、どうだろ」

花陽「で、でも、本当に来るのかなぁ……」

にこ「そりゃ来るでしょ、だって10円硬貨じゃなくて1万円札よ、お金につられてノコノコやって来るに決まってるわ」

海未「ふん、来るわけないです、こんなの非科学的です」

凛「と、言いつつ、ちゃっかり指を乗せてるにゃ~」

真姫「どうでもいいけど、何で私のお金でやるのよ……」

希「まあ、いいやん、後でちゃんとお焚き上げしたげるから」

真姫「焼かないでよ!」


穂乃果「ところで、絵里ちゃん大丈夫そう?」


絵里「……」チーン


希「まあ、安静に寝かせとけば良いんとちゃう」

にこ「まさか『こっくりさん』やろうって言った途端に気絶するとは……」

真姫「一種の防衛本能が働いたのね……」


絵里「……」

絵里(……ふふっ、誰も気づかないわね)

絵里(あとは、起きてるのが悟られないよう、このまま終わるまで気絶したフリをするだけよ)

絵里(あぁ、なんて頭がいいのかしら)ドヤァ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452246758
2:2016/01/08(金) 18:55:42.59 ID:
穂乃果「う~ん、全然動かないね~」

ことり「やり方が違うのかな?」

花陽「やっぱりお金がいけないんじゃ……」


にこ「真姫ちゃん、100万円を束で」


真姫「あるわけないでしょ!!ふざけてんの!!」

真姫「でも、クレジットカードならあるからこれでいいかしら」つスッ


凛「いいんじゃない?」

穂乃果「じゃあ、決定、みんなこれに交換ね」


全員「「「「「「「「は~い」」」」」」」」パッ

3:2016/01/08(金) 18:57:13.47 ID:
海未「……あれ?指って離して良かったんでしたっけ?」


ことり「確か一度始めたらダメだった気がするけど……」

凛「みんな離しちゃったにゃ……」


全員「「「「「「「「…………」」」」」」」」


希「まあ、カードに変えるんやし、大目に見てくれるんとちゃう?」テキトー


穂乃果「そ、そうだよね!希ちゃんが言うならそうだよね!」

花陽「う、うん、希ちゃんが言うなら」

にこ「え、ええ、アンタが言うなら一安心ね」

真姫「やっぱり世の中はお金なのね」

凛「また一つ勉強したにゃ~」

ことり「こっくりさんてチョロイんだねぇ♪」

海未「でも、そうなると、イマイチありがたみが無くなりますよね」

穂乃果「ほんとだね~」


全員「「「「「「「「あはははははははははははは」」」」」」」」


絵里「……」

絵里(ぅええぇぇ!!??それでいいの!?)

絵里(希、絶対テキトーに言ってたわよ!!)

絵里(指を離した罰のとばっちりだけは、私いやよぉぉぉぉ……)

4:2016/01/08(金) 18:59:33.54 ID:
穂乃果「じゃ、改めまして、『こっくりさん降霊大会』を始めるよ」

ことり「今度はみんな一緒に『こっくりさん、こっくりさん、おいでませ~』って言ったほうが良いんじゃない?」

穂乃果「あ、そうだね、さっきは穂乃果しか言ってなかったしね」

花陽「みんなで言わないと『こっくりさん』もやる気出なさそうだもんね」

にこ「っていうか、『おいでませ』じゃなくて、『おいでください』よ」

真姫「別にそんな細かいこと気にしなくたっていいじゃない」

凛「そうだよ、大事なのは、おもてなしの心、これに尽きるにゃ~」

希「おお、凛ちゃん、エエこと言うねぇ」

凛「えへへ~」


穂乃果「オッケー、なら、言葉なんて何でもいいよね」

穂乃果「みんな、こっくりさんを最大のおもてなしの心でお出迎えするよ」


絵里(なんだか少し良い話ね……)


穂乃果「じゃあ、いくよ~」


穂乃果「せーのっ!」

5:2016/01/08(金) 19:00:28.04 ID:





全員「「「「「「「「こっくりさん、こっくりさん、ぃらっしゃせー!」」」」」」」」




6:2016/01/08(金) 19:01:25.83 ID:



絵里(コンビニーーーー!!!???)


絵里(貴女たち、コンビニのお客様感覚でおもてなしするつもり!?)


7:2016/01/08(金) 19:03:12.42 ID:
穂乃果「あ、動き出した」


絵里(ぇぇぇぇえええええ!!???)

絵里(安いわ!!こっくりさん、プライドないの!?)


海未「おぉ、本当に動くなんて、もしかしてこっくりさんは実在して……」

ことり「ふふっ、だんだん信じてきたね、海未ちゃん」

海未「存在しないという証明ができないから仕方がなくです!///」

にこ「素直じゃないわね」

真姫「にこちゃんに言われたくないわよね」

にこ「なっ!?///」

凛「真姫ちゃんも似たようなもんだにゃ」

花陽「そうだね~」

真姫「はぁっ!?///」

希「あと、エリちもね」


絵里(……っ!?)ビクッ

絵里(ま、まさか起きてるのバレてるんじゃ……)


希「まあ、寝とるときに言うても仕方がないかぁ、寝とるときになぁ」


絵里「……」


希「さて、ほらほら、穂乃果ちゃん、続きせんと、こっくりさん待っとるよ」

8:2016/01/08(金) 19:04:11.86 ID:
穂乃果「え~っと、まずは……」

穂乃果「本当にいるのか聞くんだよね」

ことり「うん、確かそうだよ」


穂乃果「こっくりさんいる~?」


絵里(とうとうお客様から友達感覚に……)

9:2016/01/08(金) 19:04:57.15 ID:





『はい』




10:2016/01/08(金) 19:06:22.15 ID:
穂乃果「おおおお!!!すごい!!『はい』だって!!!」


絵里(だから、何でそんな安いのよ!こっくりさぁぁああん!!)


穂乃果「あとは、何でも質問していいよ」

にこ「ふっふっふ、ついに来たわね、このときが!」

にこ「じゃ、まずはにこから……えー、次のロト6の当選bことり「穂乃果ちゃんのパンツは何色?」


絵里(なぜ!?なぜそんな質問!?)


穂乃果「え、白だよ」


絵里(貴女が先に答えてどうすんのよ!!!)

11:2016/01/08(金) 19:06:56.86 ID:





『しろ』




12:2016/01/08(金) 19:07:55.54 ID:
凛「あ、こっくりさんも『しろ』って言ってるよ」


絵里(こっくりさん!もう遅いの!折角呼ばれて質問に答えようと頑張ったけど、もう遅いの!!)


にこ「あっ、次のロト6のt海未「穂乃果のブラジャーは何色ですか?」


絵里(それしかないの!?)


穂乃果「白だよ」


絵里(もうやめて!こっくりさんの仕事を取らないであげて!)

13:2016/01/08(金) 19:08:38.61 ID:





『しろ』




14:2016/01/08(金) 19:09:44.41 ID:
花陽「わあ、こっくりさん当たってる、すごいよ」

凛「さすがこっくりさんだね」


絵里(そんなに褒めないであげて!!きっと惨めにさせるだけよ!!)


穂乃果「さっきから穂乃果の質問ばっかりだね、そんなのでいいの?」

ことり「いいよ♪」

海未「ええ、問題ありません」

にこ「……あのぉ……にこの質m真姫「じゃあ、次の質問は、ちょっと難しめにいこうかしら」


絵里(やったわね、こっくりさん、遂に本領発揮よ、がんばって!!)

15:2016/01/08(金) 19:10:38.39 ID:





真姫「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」




16:2016/01/08(金) 19:11:32.40 ID:


絵里「……」


絵里(て、てててて哲学ぅぅううう!?)


絵里(そんなの分かるわけないじゃない!!)


絵里(いや、でも、もしかして、こっくりさんなら……!!)

18:2016/01/08(金) 19:12:17.10 ID:





『ごめん』




19:2016/01/08(金) 19:13:32.77 ID:


絵里(こっくりさぁぁぁぁああああん!!)


真姫「ふん、こっくりさんも大したことないのね」


絵里(いやいやいやいや、責めないであげて!!)

絵里(っていうか、真姫だってわからないでしょうに!!)

20:2016/01/08(金) 19:15:03.36 ID:
にこ「……あ、これで終わり?なら、にこのしt希「あ、もうこんな時間や、そろそろ帰ろか」

穂乃果「あ、ほんとだ」

穂乃果「心残りがあるけど、これでお終いだね」

にこ「ねぇ……にこの」

穂乃果「みんな最後まで、おもてなしの心を忘れずにね」

穂乃果「せ~のっ」

21:2016/01/08(金) 19:16:08.47 ID:




全員「「「「「「「「こっくりさん、こっくりさん、ありゃぁとござぁしたー」」」」」」」」




にこ「……ひっく……ありゃぁとござぁした……うぅ……」




絵里(……ごめんなさい、うちの子たちが本当ごめんなさい、こっくりさん……)



22:2016/01/08(金) 19:17:42.32 ID:
ガララッ

穂乃果「さあ、帰るよ~」

ことり「は~い♪」

海未「そういえば、結局こっくりさんって何してくれる人なんですか?」

真姫「特に何も活躍しなかったわね」

希「まあ、人やのうて、お狐様なんやけどね」

花陽「え、そうだったの?花陽、知らなかったぁ」

凛「凛もなんか眠そうな人想像してたにゃ~」

にこ「……にこの質問……」トボトボ

ガララッ ピシャ

23:2016/01/08(金) 19:18:58.02 ID:
絵里「………………放置!?」ムクッ!

絵里「私をこんなところに置き去りってひどくないかしら!?」

絵里「は、早く仕度して帰らないと!!」ドタバタ

絵里「って、あの子たち片付けもせず帰っちゃってまったく」

絵里「真姫のカードだって置きっぱなしじゃない」

絵里「もう……」

24:2016/01/08(金) 19:19:35.96 ID:





ズズッ……




25:2016/01/08(金) 19:20:03.38 ID:





絵里「……え?」




26:2016/01/08(金) 19:20:30.30 ID:





ズズズッ……




27:2016/01/08(金) 19:21:02.54 ID:





絵里「ひっ!?……か、カードが……勝手に……」




28:2016/01/08(金) 19:21:55.01 ID:





『の』




29:2016/01/08(金) 19:22:22.21 ID:





絵里「こ、こっくりさん、帰ったんじゃないの……」




30:2016/01/08(金) 19:22:50.03 ID:





『ろ』




31:2016/01/08(金) 19:23:52.93 ID:





絵里「ぃ、いやぁぁあああ!!『のろ』ってやるってこと!!??私は何もしてないじゃない!!」



絵里「ほんとうちの子たちが失礼なことしましたけど……!!」



絵里「で、でも、ののの呪うなら私じゃなくてあの子たちをぉぉおお!!」




32:2016/01/08(金) 19:24:27.09 ID:





『く』




33:2016/01/08(金) 19:24:55.57 ID:





絵里「ぁぁぁ…………え……『く』?」




34:2016/01/08(金) 19:26:01.44 ID:




『て』



『ご』



『め』



『ん』



35:2016/01/08(金) 19:26:46.57 ID:





絵里「……」


絵里「ほんとノロいわね!!!」




36:2016/01/08(金) 19:27:22.14 ID:










38:2016/01/08(金) 19:53:00.81 ID:

こっくりさんに真姫のカード暗証番号を聞かないエリチカは優しいチカ
39:2016/01/08(金) 22:28:30.63 ID:
面白かった、乙
42:2016/01/09(土) 01:40:10.94 ID:
ホラーギャグ乙
43:2016/01/09(土) 11:50:32.36 ID:
乙!
正直今までので一番笑ったww