1:2014/07/11(金) 00:28:29.53 ID:
神社

希「そう、一人でぽつんと座り込んでる君」

希「どうしたん?何か悩み事?」

希「ふふ、そんなに驚かんでも」
3:2014/07/11(金) 00:29:18.23 ID:
スピリチュアルスレ
7:2014/07/11(金) 00:29:59.64 ID:
希「そうかぁ、やっぱり何か悩みがあるんやね」

希「夕方に神社で同い年くらいの男の子がひとりで座り込んでる」

希「その子はきっと誰にも打ち明けることのできない悩みを持ってる」

希「そんな子、放って置かれへんやん?」

希「どうしてわかるのって?」
11:2014/07/11(金) 00:30:51.16 ID:
希「誰にも相談できひんから、自分で解決できひんから神様にお願いしようと思って」

希「ここへ来たんとちゃう?」

希「ふふっ、神社ってそういうところでもあるから」

希「不安でしょうがない時とか悩みがある時、神様の近くに行くとちょっと安心するやん?」

希「ウチでよければ相談に乗るよ?」

希「そっか、好きな人かぁ」

希「その人は遠い存在で自分ではどうすることもできない、かぁ」
12:2014/07/11(金) 00:32:16.26 ID:
希「むぅ……」

希「ウチから相談に乗っておいてあれやけど」

希「ウチは恋愛とかそういうことあまり詳しくないから、えへへ」

希「でも、まだやれることはあるんとちゃうんかな」

希「それを探すんや」
13:2014/07/11(金) 00:32:42.69 ID:
希「諦めるのはその子にフラれた時やと思う」

希「フラれるのが怖い?」

希「きっと凄く悲しくて辛いことなんやろうね……」

希「でも、自分の想いを相手に伝えることができないまま終わるのは」
15:2014/07/11(金) 00:34:25.70 ID:
no title
17:2014/07/11(金) 00:35:06.68 ID:
希「そう?よかった。うちの相談が役に立てて」

希「また、ここへ来てもいい?」

希「ふふっウチに聞かんでも、あなたがまたここへ来たいって思うのなら」

希「いつでも来たらええんよ?」

希「ウチで良かったら」
18:2014/07/11(金) 00:36:12.41 ID:
no title
20:2014/07/11(金) 00:36:53.61 ID:
数日後

神社


希「久しぶりやね!恋は順調かな?」

希「まだまだ?」

希「そうかぁ、勇気が足りないんやね」

希「ウチが勇気を注入してあげようか?」

希「そうや。ウチにかかればね♪」

希「いくで?」
23:2014/07/11(金) 00:39:22.22 ID:
希「えいっ♪」

希「どう?」

希「背中をポンって押されただけ?」

希「う~ん、勇気、湧いてけぇへん?」

希「そう♪それならよかった」

希「大事なんは前向きでいること!」
26:2014/07/11(金) 00:40:19.93 ID:
希「でも」

希「たまには振り返ってもええんよ?」




希「ほらっ」





希「ウチがこうして」
29:2014/07/11(金) 00:42:03.70 ID:
no title
30:2014/07/11(金) 00:43:11.77 ID:
数日後

神社

希「あら、今日は何か楽しそうやね!」

希「何かいいことあったん?」

希「内緒かぁ。ウチにも教えてほしいなぁ」

希「楽しみができて毎日、頑張れる?」

希「へ~。すご~く気になるやん!」

希「まぁ、あなたが明るくなってくれてウチはそれで十分や!」
31:2014/07/11(金) 00:44:09.20 ID:
希「え?ウチの好きな人?」

希「いっぱいおるよ?」

希「エリちやろ?ニコっちやろ?それに」

希「あれ?何かちょっとホッとした顔してへん?」

希「ふふっ、ウチにはそう見えたけどなぁ♪」
32:2014/07/11(金) 00:46:19.81 ID:
希「ウチな。小さい頃から転勤ばかりで」

希「だから、友達とか全然できひんかったんよ」

希「当然、好きな男の子もね」

希「だ~か~らっ、恋愛にはくわしくないんよ♪」

希「それに、女子高やしっ」

希「今?今は可愛いくて一緒にいて楽しいともだちがたっくさんおるよ!」

希「そうやね~。今が、一番幸せかもしれへんね」
33:2014/07/11(金) 00:46:50.76 ID:
純愛レンズ聞きながら読むわ
36:2014/07/11(金) 00:51:51.64 ID:
数日後

神社

希「最近、よくここに来るようになったね」

希「でも、前とは違って毎日楽しそうや♪」

希「きっと、恋愛、うまくいってるんやろうね」

希「そろそろ、あなたの惚気話も聞いてみたいかなっ」

希「そっか~。ちょっと残念やなぁ」

希「男の子から恋愛の話聞くのって新鮮やなって思って♪」

希「ウチだって女の子やもん。やっぱり、恋には興味あるんよ?」

希「モテそう?ふふっ、嬉しいこと言ってくれるやん?」

希「そうやねぇ。彼氏ができるなんて想像できないなぁ」

希「今はこのままでも十分満足かなっ」

希「大切な人がいっぱい、い~っぱいいるから♪」
38:2014/07/11(金) 00:53:07.72 ID:
数日後

神社

希「あれ?」

希「どうしたん?」

希「今日はちょっと、雰囲気が違うやん」

希「また、うちが相談にのるよ?」




希「えっ?」
39:2014/07/11(金) 00:54:56.34 ID:
no title
43:2014/07/11(金) 00:57:12.28 ID:
no title
45:2014/07/11(金) 00:58:34.93 ID:
希「で、でも!!あなたには好きな人がいて」

希「それで、その人とうまくいってて……」

希「……」

希「……ううん」

希「ウチな本当は気付いてたんよ」

希「ずっと前から……」

希「あなたの言ってた遠い存在で自分ではどうすることもできない人ってな」
49:2014/07/11(金) 01:02:57.11 ID:
no title
52:2014/07/11(金) 01:06:10.07 ID:
希「あなたとこうして何回も会ってるうちに思い出しんよ」

希「ウチがμ'sのチラシを配ってた時に受け取ってくれた人やんな?」

希「そう。その時からウチのこと……」

希「返事……聞きたいよね」

希「でも……」

希「本当はあなたに返事返したくないんよ……」
55:2014/07/11(金) 01:11:37.32 ID:
希「一人ぼっちやったウチにはμ'sっていう掛け替えの無い大切なものができて」

希「……そんな奇跡に巡りあえて」

希「罰が当たるんじゃないかなってくらいに幸せなんよ」

希「それやのに」

希「あなたを好きになってしまうなんてこと……」

希「そんな……そんな幸せなこと」
56:2014/07/11(金) 01:13:10.76 ID:
8話何回見たかわかんない
58:2014/07/11(金) 01:20:00.15 ID:
希「ウチは……ちょっと欲張りすぎや」

希「二兎追うものは一兎をも得ずって言うやろ?」

希「μ'sのみんなと出会えた奇跡」

希「あなたと出会えた奇跡」

希「両方を得ようとしたらどちらか一つを失ってしまうかもしれないなんて……」

希「そんなこと考えてしまうんよ……」

希「小さい頃のウチが見たら欲張り過ぎやってきっと言うと思うんや」

希「寂しかったあの頃のウチはμ'sのみんながいてくれるだけで幸せなんよ?」

希「でも……」

希「それでもウチは……」
59:2014/07/11(金) 01:21:18.86 ID:
no title
60:2014/07/11(金) 01:22:31.58 ID:
いいスレだ

本当にいいスレだ
62:2014/07/11(金) 01:24:37.58 ID:
希「μ'sとあなた……」

希「2つの巡り会えた奇跡を大切にしていきたいんや」

希「ウチもあなたが好きや」

希「大好きや!」

希「だから」
64:2014/07/11(金) 01:27:02.35 ID:
no title
65:2014/07/11(金) 01:27:59.27 ID:
おわりどす
71:2014/07/11(金) 01:32:48.31 ID:


素敵だった